ファイナルファンタジー小さな王様と約束の国(Wiiウェア)

FF - - こゆり
 WiiのWiiウェアよりDL購入したゲーム。
 箱庭ゲーム系(建築術を用いて、王国内に家などを建てる)だと思います。

 建てられる数などは限られていますが、自由にすきなところに建てられるので自分的にははまりました。
 追加DLもあり、ダンジョンなど増えたりするので楽しめます

 現在、2冊の攻略本も出ています。
 ゆあは、両方とも買いましたが、どちらか1冊選ぶなら茶色の表紙かな。
 詳しく載っていて参考になりました。

 時間取れたら「プレイ日記」書きたいな〜♪

FF3-たまねぎ剣士の称号ゲット!

FF - - こゆり
先週、いきなりWi-FIコネクタが壊れて。
また再購入したコネクタ。
今日の朝、商品が届き…。

また、WiFi通信ができるようになりました!

どうぶつの森、FF3で、WiFi通信してくださっていた、お友達のみなさん。
通信可能になりましたので、また遊んでくださいね♪


●【FF3】たまねぎ剣士の称号ゲット♪
旧FC版のFF3では、一番最初、この「たまねぎ剣士」から始まったみたいですが。
DS版では、そこのところが「すっぴん」になっていて。
たまねぎ剣士がなかったのですが。
知り合いの方から、攻略サイトさんに書いてあったよ、と情報をもらいました。

で。PF時代からのお友達に頼んで。
WiFi通信を利用して、いろいろお手紙を交換してみました。
たまねぎ剣士のジョブを出すのは、攻略サイトさんにだいたいのっているので。
ここでは、書きませんm(__)m。

うれしさのあまり、記念写真を撮ってしまいました(写真は削除致しました)。

↓助けた子供からもらったところ。

↓ジョブの画面に、たまねぎけんしの文字が

↓ルーネスをたまねぎ剣士にしました〜


ちなみに、ゆあはFF3を初めてやる組です。
いま、ギザールという村にいます。
これから、盗賊とバトルしてきます(笑)。

FF7ACを見たら、FF7を再プレイしたくなっちゃった♪

FF - - こゆり
●FF7アドベンドチルドレン観ました。

 友達からかしてもらいました。
 買おうか悩んでいたので、よかったです。

 で。
 これを見たあと、即、初回限定版、購入しました。

 売り切れているところがたくさんあったけど、いつも買っているお店で置いてあったので、ラッキーでした。

 でもって、見た感想。
 一言、きれい、でした。

 クラウドさんのあの影のある表情がなんとも言えず、かっこいい。

 ゆあだけかもしれませんが、これに出てきた登場人物って、なんとなく、ジャニーズ系やビジアル系の人たちに似ているような、と思ってしまった。

 設定が、FF7の最後から二年後みたいですが。
 まだ神羅カンパニーさん、存在していたのですね。ってゆーか、ルーファスさんでしたっけ。社長・・・あのときの爆発で死んだと思っていたんだけど。ご無事だったのね。

 FF7のときの神羅とクラウドさんたちの関係って敵だったけど…。
 どっちかというと、
 アドベンドチルドレンの神羅とクラウドさんたちって、仲間じゃないけど、それっぽい、みたいなところまで関係が修復しているのかな。

 ⇒クラウドさんに向かって、レノさんが、『仲間だろ』と言ってます。

 まあ、アドベンドチルドレンでは別に敵キャラ(カダージュ一味)が存在しているので、神羅とクラウドさんたちがとりあえず手を結んだようなそうじゃないような、微妙な感じなのかなぁ。

 今回、レノさんとルードさんのファンの方は、とってもうれしいかも。
 いっぱい出てくるもんね。
 なんかね、FF7ではそんなでもなかったけど、アドベンドチルドレンを観たら、レノさんのファンになった。
 いいなぁ、彼のキャラ。ほのぼのしちゃうよね。

 声優さんたちもキャラクターに合っているし、違和感もなくて♪
 クラウドさんやセフィロスさんの声がもうばっちし!
 マリンちゃんの声(まだ声優さんは小学生だよね)は、かわいくていいよね

 もちろん、FF7で仲間だったメンバーもフル出演。
 最後、バハムード(だっけ)を、みんなで倒そうとしているアクションシーンはさいこ〜。

 で、最後の最後でリユニオンして出てきた、セフィロスさんのあの恐ろしく不気味な笑み。
 かっこいいです。

 出演したキャラは・・・。
 FF7で活躍したメンバーが勢ぞろいかな。クラウドさんやその仲間たちも出ているし。
 神羅側では、社長。レノさん、ルードさん。ツォンさんにイリーナさん(この二人、ほとんど一瞬しかうつらないので残念。きれいなのにぃ)、声だけの出演かもしれないけど、リーブさんもいたかな。
 クラウドが見た回想シーンや夢の世界? で、エアリスさんとザックスさんも出てきますね。

 そういえば、特典映像で、FF7をプレイしたことがない方でもわかるように、リプレイした映像版が短縮されて入っていました。
 でも、なんとなくかわるようで、わからないかも。
 やっぱり、実際プレイして、それから、アドベンドチルドレンをみたほうがより感動するかも、と自分的に思います。

 で、観終って思ったこと。
 FF7をもう一度プレイしたい

 ミニゲームや制限イベントがあったとしても、やっぱりやりたい。
 そういう気にさせてくれるのは、FF7だけかと。

 ふふふ。
 てなわけで、FF7インターナショナル版、プレイし始めました。
 ⇒友達にクリアーしてもらったのは、通常版のほう。

 いまやっと、あの衝撃のシーンが終った…(ディスク1・終了)。
 今度は、苦手なスノボー→大氷河。
 で、できるかな

 ま、いざとなったら、邪道なやりかたで(改○○○○でやっちゃえっ、と)・・・。


●FFとゆあ。
 元々、ドラクエシリーズが好きでそれしかやっていなかったのですが、だんなが友達からSFCの「FF4」をもらってやっていたのがきっかけで、ゆあもプレイしました。それが初めてやったFFシリーズです。

 そのあと、会社に勤めていたとき、同じ課の男性からかりてやったのがPSの「FF7」。途中までプレイしたのですが、自分の位置がわかりにくいことと、次にやらないといけないことが攻略本なしだとかなりきつかったので断念。

 でも本当の理由は、ミニゲームや制限イベントがあるので、それでやる気がなくなったという感じです。こういうのがあると、ゆあ的には投げ出したくなるし、画面がぐるぐると回る(大雪原だったかな)のも苦手ので。ふつうにRPGがやりたかった。

 その後、友達が途中からプレイしてくれたので、FF7は最後までみることができました。
 たくさんある中で2つしかプレイしていないけど、やっぱり、お話メインに考えると、FF7が大好きです。

 ちなみに、FFは画面がリアルでとってもきれいでいいんだけど、背景などがぐるぐると回ったりするのが多いので、自分でプレイするのは無理かな。  
無料ブログ作成サービス JUGEM